RSS | ATOM | SEARCH
三社祭

本日より浅草は三社祭です。

 

外は神輿が練り歩き、祭りの笛の音が響き渡りとても賑やかです。

 

 

直営店「Door No.8」も3日間だけ祭り仕様です。

author:fobs-japan, category:-, 18:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
EVA×beruf×Fobsコラボスニーカー靴箱完成

EVA×beruf×Fobsのトリプルコラボスニーカーの靴箱が上がってきました!

今回のカラーはマットブラックでハニカム柄がより際立つ仕様になっています。

 

 

製品が楽しみです!!

ぜひチェックしてみてください!!

 

スニーカーの購入はコチラから

RADIO EVA ONLINE STORE

http://www.radio-eva.jp/shopbrand/shoes

author:fobs-japan, category:-, 18:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ディスプレイ変更

Fobs、Fobs classicのフラッグショップ「Door No.8」もG.W明けからサンダルが店頭に並び夏仕様になっています。

 

素足のまま部屋ばきのように履けるレペットシューズもありますのでぜひチェックしてみてください。

 

author:fobs-japan, category:-, 17:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Bernardo

Fobs classicのフラッグショップ「Door No.8」には春夏を感じさせるアイテムが並び始めました。

今回はその一部を紹介します。

 

 

Bernardoです。

この靴はコペンハーゲンをテーマにデザインされました。

コペンハーゲンは「商人たちの港」という意味があるほど、商業が盛んな港町で、アンデルセン童話が生まれた場所でもあります。

 

 

童話の世界のようなかわいい色合いの街並みもアンデルセン童話が発祥の地と言われている意味が分かりますね。

Bernardoはそんな港町で履きたい靴としてデザインされ、名前もアンデルセン童話の作者の名前から取りました。

 

ちなみにFobs classicの靴には全て名前がついているのですが、全てそのシーズンのテーマにちなんだ名前が付いています。

これは履いていただく人たちに1足1足愛着を持ってもらいたいというデザイナーの気持ちが込められています。

 

 

話がそれましたが、

プレーントゥのシューズは定番のGeorgeから2作目になり、今回のBernardoは新しい木型が採用されています。

つま先の形が定番のものよりもスリムで、細身のスタイリングにも相性が良いです。

 

 

ソールはVibramのシャークソール、春夏の爽やかさを取り入れるためにホワイトなのもアクセントになっています。

インソールにオレンジの牛革を使用しているのも、さりげないポイントです。

 

このほかにはない1足をぜひ履いてみてください。

 

 

 

author:fobs-japan, category:-, 18:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
春の浅草

桜が満開の季節になりました。

浅草も浅草寺と桜のコラボが綺麗で、海外からの観光客で連日賑わっています。

 

 

 

 

 

浅草寺の近所にあります、フラッグショップ「Door No.8」も一部春夏の商材をディスプレイしております。

 

 

足元を軽やかに見せる爽やかな靴が揃っております。

ぜひ浅草寺への観光、お花見がてらお立ち寄りください。

author:fobs-japan, category:-, 18:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark